2 マークシート
 中学3年間の学習内容を中3の秋ごろまでに終わらせるためには中学生にとって独学では困難です。私立難関校対策向けの塾か個別指導の塾、若しくは当塾のような専門的に対策をする塾に通学するしかありません。
 入学者の中には6年一貫教育をしている私立難関中学を卒業して来る生徒もいます。最終合格者は350~360名ですが、上位合格者の学力は相当なものと考えられます。問題そのものは、中にはかなりの難度のものも見られますが、国語を除き、全体的には中程度の問題と思われます。但し、マークシート方式の解答に慣れていないと思わぬところで足をすくわれることがあると思われます。また、難易度の高い国語でも、マークシート問題の解放のこつをつかめば、完全な理解ができていなくても正解に至ることが可能となります。
 社会の地理分野と公民分野でも、かなり細かくて通常の学習では抑えきれないような知識が出題されることがありますが、このような問題でもマークシートの活用を正しく行えば正解に至ることができるようになります。
 通常、公立高校入試の解答はマークシートではありませんから、高工校の入試対策として、公立高校の受験と同様にやっていればよいなどというのは、高工校の過去問をまともに分析したことのない人が言っていることだと思われます。
 当塾では、高工校の入試に向けて中学3年間の学習内容を先取りするとともに、入試前にはマークシート対策を十分に行うことにより1次試験の上位合格を目指します。

入試対策②