1 微積分の歴史的意義①

 微積分は、一言で言えば、変化と運動を研究する数学と言えます。16世紀ごろから、ヨーロッパでは中世の封建制度が崩れて、新しい資本主義制度がそれにとって代わろうとしていました。そこでは新しい生産技術、弾道学、航海のための天