「y=x(2乗)」の式で、「x=2」の時、「y=4」。従って、Aの座標は(2,4)。

線分ABはy軸に平行ですから、Bのx座標は「2」です。

「y=ax(2乗)」のグラフはy軸に対して対称で、

BCはx軸に平行ですから、BCの長さは「4」となります。

Bのy座標は、「4a」と表すことができますから、

AB=3BCが成り立つとすると、

「4-4a=3・4」

この方程式を解いて、「a=-2」

答え (3)

平成13年過去問数学第17問解説