①火山岩:地表または地下の浅い所で、急に冷え固まってできる。
      斑状組織…ほぼ一様な部分(石基)の中に、大きな結晶(斑晶)がちらばっている。
②深成岩:マグマが地下の深い所で、非常に長い時間をかけて、ゆっくりと冷え固まってできる。 
      等粒状組織…大きく成長したほぼ同じ大きさの斑晶がぎっしりかみ合って、すき間なく並んでいる。
これらの知識を前提として問題を考えてみます。
(1)深成岩のことですから「大きい鉱物のはいった」の部分が間違いです。
(3)火山岩のことですから「鉱物の粒が等しい岩石」の部分が間違いです。
(4)火山岩のことですから「鉱物の粒が等しい岩石」の部分が間違いです。
(5)深成岩のことですから「大きい鉱物のはいった」の部分が間違いです。
答え(2)

平成13年過去問理科第15問